猿楽町『カーマ』のチキンカレー

e0028123_2126506.jpg冗談で名乗っている全日本カレー協議会の会長という肩書きが功を奏しているらしいが、最近は人からカレーハウスを紹介されることが多い。 しかし、「ところで久本さんの最近お勧めの店は・・」とたずねられると、おもわず口ごもってしまう自分に気づき、これではイカンと思いはじめた。

私の習性として、高級なレストランなどに入ると、「どこからこんな値付けになるんだ」などと、あら探しを始めてしまうし、目立たない小さな店のメニューの一つにこだわったりするから、星の数をつける基準など持ち合わせていない。 だけど、それぞれの記憶に残る印象や特徴を書き留めてはおきたい。

よく神田から御茶ノ水界隈には美味しいカレー屋さんがたくさんある、と言われている。 学校と企業がほどよく配置されているから、おのずと店の数が多いのだろう。 この界隈で選べと言われたら、その一つに『カーマ』を挙げたい。

店に一歩踏み入った瞬間からスパイスの強烈な香りに包まれる。 チキンカレーを食べた一口目で、その辛さと香りたつスパイスにむせる。 プロボクサーはアマチュアとは異なり、ジャブからではなく、時にいきなりの右ストレートから入ってくる。 そんな印象だ。

このカーマのカレーは洋食屋のカレーではない。 純然としたインドカレーに工夫を加えたものだ。 塩味がやや強いが、美味しいインドカレーに出会えた。 ご機嫌!
[PR]
by Hhisamoto | 2006-07-06 21:24 | ■B級グルメ
<< エディさんのこと レストラン『七条』のエビフライ >>