気合の入った酒屋で

e0028123_2159507.jpgココ・ファームワイナリーのワインを購入するため、府中の柏屋という酒屋に出向く。 本命の白ワインを買いたかったが、ココ・ファームの白ワインは高かったので2006年の赤を買った。

このワインのバランスの良さに感激。 おそらく年代を経たものは酸味がもう少し薄くなり、代わりにアルコールの香りが適度に強くなることを予感させる。 甘みもほど良くあり申し分ない。

e0028123_2211714.jpgついでにベンネイビスを購入。
久しぶりに見かけたので買おうと思うと、現在は値段が¥1200になっていた。 このウィスキー1年前までは¥900台で買えていたはず。 伝統あるスコットランドのBen Nevis蒸留所で造られたこの純粋でキリッとしたスコッチウィスキーが千円以下で飲めることは案外知られていなかった。 それを見出した密かな自負と味わいを楽しんできた私にとっては少しショックだった。

日本人はシングルモルトの高いウイスキーを偉そうな顔をして飲むのが好きだ。 そういう連中に対して高い税金と利幅を設定すべきであり、本当の無印良品はそっと無視しておいてほしい。
[PR]
by Hhisamoto | 2007-09-17 23:45 | ■B級グルメ
<< 後楽園ホールでボクシング観戦  『知的障害者のかっこいいワイン... >>